支店長弁護士インタビュー

春日部支店長 埼玉弁護士会田部 恭兵弁護士

泉総合法律事務所 春日部支店長、田部恭兵(たなべきょうへい)弁護士のインタビューです。ご相談いただくにあたり、心がけていることなどをインタビューしました。

駅からのアクセスが良く、静かで落ち着いた事務所です

――― まずは、春日部支店についてお聞かせください。春日部支店の事務所周辺の街の雰囲気や印象、駅からの道のりや、道の分かりやすさなど、来所しやすさにつながっている特徴をご紹介ください。

当事務所は、春日部駅東口から徒歩5分くらいのビルにあります。
春日部駅東口を出られましたら、ロータリーに沿って右に進んでいただき、交番とセブンイレブンの間の道を進んで、一つ目の交差点を左に曲がると当事務所が見えます。
事務所の入り口では、「囲碁」という看板が目に入ります。横が碁会所になっており、周辺には公園などもあります。
囲碁を楽しむ人たちの姿や、子供が遊んでいる光景を目にすることも多く、周辺環境はアットホームな雰囲気です。

春日部駅周辺は、「クレヨンしんちゃん」の看板などが多くあります。また、「クレヨンしんちゃん」のバスが行き来しており、運よくこれを見ることができるかもしれません。

 

――― 事務所の相談室の特徴をご紹介ください。また、ご相談者様のプライバシー配慮、相談しやすい雰囲気のために工夫していることがあればご紹介ください。

相談室は広く開放感がある空間です。
事務所の相談室は一つのみなので、相談中の会話が他人に聞こえることはありません。
ゆったりとご相談いただければと思います。

 

――― 田部先生のご相談者様への対応についてお聞かせください。レスポンスを早めるために心がけていることや、ご相談者様と同じ目線で法律相談をするために心がけていることなどをご紹介ください。

ご依頼者様の不安解消のためにも、お電話をいただいてから極力1時間以内の連絡を心がけています。
ただ、裁判所などに行っていて、事務所にいないために早めの連絡を行えない場合もあります。
そのような場合は、事務所用の携帯電話からご連絡を差し上げることもあります。

相談においては、予約が入った時点で、まず「弁護士の目線」でベストな解決方法を検討します。
その後、「自分が同じ立場ならどのような解決策を望むか」といった視点からも検討します。
立場を変えて考えることで、ご相談者の懸念事項や気になる事に関し、新たな発見があります。
そうしたいくつかの想定・検討を踏まえて、ご相談に臨むようにしています。

 

依頼者の「不安」を「安心」に変えたい

――― 先生にとって、事件解決に取り組む際のモチベーションや、事件解決にどのように取り組んでいきたいかの意気込みなどをご紹介ください。

ご依頼者様の抱えている不安を取り除きたい、しっかりとした支えになりたいという気持ちが、事件解決へのモチベーションになっています。私がご依頼者様の拠り所とされており、私が事件解決に向けて動かなければならないとの気持ちをもって、事件解決に向けて行動しています。

解決に向けて迅速かつ積極的に動くことを重要と考えていますが、他方で、些細なことでも気軽に相談できる弁護士でありたいと思っています。
法律相談に来られる方には、いざ来所しても、「こんなことを聞いてよいのか」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか。実際、「こんなこと聞いて申し訳ないのですが」と前置きをして話を始められる方を、よく目にします。
しかし、そんなことこそ、遠慮なく聞いてほしいと思います。
法律相談という場は、問題解決への第一歩であると同時に、ご依頼者様の不安を取り除く「クリニック」としての側面もあります。
ご依頼者様に、本当の意味で「どのようなことでも心置きなくお話し」して頂けるように、お話しやすい雰囲気作りは特に意識しています。

 

――― 法律相談における早期相談の重要性について、痛感したエピソードがあれば、ご紹介ください。

債務整理の相談では、『できれば早めに相談に来ていただきたかった』と思うことがよくあります。
相談の時期が遅くなると、ベストな解決に向けた選択肢が減ってしまうからです。
解決策がないわけではないですが、早期に相談に来られた場合と比べると、どうしても時間やお金がかかってしまいます。

「弁護士に相談すべきなのだろうか」と考えているならば、まさに「いま弁護士に相談すべき時」です。
ご心配事があれば、是非ご来所いただければと思います。

 

――― 最後に、お聞きします。田部先生は弁護士として、ご相談者様に何を提案又は提供したいとお考えですか。

事件の法的な解決が最も重要であることは、間違いないと思います。
しかし、ご依頼者様のご意向を無視した事件処理は、真の意味での問題解決ではないと考えています。
事件解決までの過程で、「そもそも弁護士に相談するようなことなのか」、「弁護士に事件解決を依頼したものの、今後についてやはり不安だ」という方が多くいらっしゃるのも事実です。
私は、事件解決において、ご依頼者様の不安をひとつひとつ取り除きつつ、一緒に事件解決へと歩んでいけたらと思っています。
「不安」を「安心」に変えることが、真の意味での問題解決に通じていると考えています。

 

――― インタビューは以上です。田部先生、ありがとうございました。

ありがとうございました。

無料相談受付中! Tel: 0120-080-282 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-080-282
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ